カット済みの野菜を使えば包丁いらず

超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入

普段台所に立たないお父さんにでも簡単に美味しくできる海鮮中華丼の作り方をご紹介します。

スーパーの冷凍食品コーナーで売っているシーフードミックスを使えば簡単に海鮮になります。また、中華丼のメインの具になる野菜は、スーパーの野菜売り場で売っているカット野菜を使えば包丁を使うことも無く簡単に調理できます。
中華丼の味を引き立たせるために欠かせない豚ばら肉もカットされているものを購入すれば本当に包丁いらずですね。
材料の分量は、お父さんが作るので大体でかまいません。袋詰めのものを使いますので、その分量で結構です。

[材料](2人分)
・冷凍シーフードミックス 150グラム程度
・カット野菜 1袋
・豚ばら肉 100グラム程度
・塩、胡椒、中華味、ごま油、片栗粉、好みで醤油 適量

美味しい海鮮中華丼の簡単な作り方

[作り方]
1.シーフードミックスを湯通しし、ざるに上げておく。シーフードの臭みを取るのと、炒めたときに水気がでないようにするためです。
2.フライパンにごま油(無ければサラダ油でも可)をひき、豚ばら肉をざっと炒める。完全に火が通らなくても良い。
3.そこへシーフードミックスとカット野菜を入れさらに全体に油が回る程度炒める。
4.水300CCを加え煮たったら塩、胡椒、中華味、好みで醤油を入れる。調味料も分量は良い影でかまいませんが、ちょっと濃いかなと思うくらいが良いでしょう。
5.最後に水溶き片栗粉をいれトロミをつける。
6.お玉ですくってご飯にかければ出来上がり。
※インスタントラーメンに乗せればチャンポン麺にもなります。

スポンサードリンク